トピック

支払いに失敗した場合のトラブルシューティング

購入者のセキュリティとプライバシーを保護するため、クレジットカード会社は支払いを拒否した理由をAmazon.co.jpに伝えることができません。そのため、支払いの問題のほとんどは、購入者が直接クレジットカード会社に問い合わせて解決いただく必要があります。

Amazonカスタマーサービスでは、次のようなサポートを提供しています。

  • 注文に関する支払情報が正しく入力されているかどうかの確認
  • 確定していない注文の支払方法の変更

次の場合でも、クレジットカード会社に問い合わせて問題を解決する必要があります。

  • 以前の注文は、同じ支払方法で問題なく支払うことができた
  • 注文の一部はすでに請求され、正常に配送された

支払いの問題を解決するための手順

  • 支払いのセキュリティポリシーをクレジットカード会社に問い合わせます。クレジットカード会社のセキュリティポリシーによっては、初めて商品を購入した場合や高額な商品を購入した場合に、取引の処理を進めるため口頭での承認を求めることがあります。
  • 利用限度額をクレジットカード会社に問い合わせます。クレジットカード会社によって、利用できる金額に限度を設けている場合があります。限度額を超えると、口座残高に関係なく、それ以降の手続きから取引が停止される場合があります。取引を完了するために、ご利用のクレジットカード会社が利用限度額の引き上げを求めることがあります。
  • 注文のオーソリ処理と引当金をクレジットカード会社に問い合わせます。購入者がAmazon Payを使用して注文すると、Amazon.co.jpでは、クレジットカード会社に問い合わせて、クレジットカードの番号が有効であり、紛失または盗難が報告されていないことを確認します。この確認では購入金額の全額分がオーソリ処理されます。注文を変更したり、商品をキャンセルしたり、あるいは複数の商品が個別に配送される注文を行ったりするごとにカードがオーソリ処理されます。
  • 注文時に入力した支払情報を確認します。請求書の住所やクレジットカードの有効期限が最新の情報に更新されていることをご確認ください。注文履歴の確認画面から、支払いが完了していない注文を確認して支払情報を更新してください。
  • 注文に対し、別の支払方法で送信します。支払いに関する問題が解決するまで時間がかかる場合は、注文の支払方法を別のカードに変更できます。注文履歴の確認画面から該当の注文の支払情報を更新してください。