トピック

購入者向けヘルプ > 注文と取引の管理

取引の異議申し立て

Amazon Payでは、すべての取引が円滑に行われるよう配慮していますが、注文に関して異議申し立てを受けることがあります。Amazon Payの取引は、購入者と販売事業者との合意の上で成り立っているため、問題が起きた場合は当事者間での話し合いをお願いしています。販売事業者に連絡するには、以下の手順に従ってください。

  1. Amazon Payのサイトにログインします。
  2. 該当する注文または取引の「詳細」をクリックします。
  3. 「注文の概要」ページで「この注文に問題がありますか?」をクリックします(表示されている場合)。
  4. 「販売事業者に問い合わせ」ボタンをクリックします。

次に表示されるページで、取引の情報を入力します。販売事業者との間で問題が解決できない場合は、Amazon Payの取引に対し、異議申し立てが行われる場合があります。異議申し立ては、Amazon Payから直接送信できます。

異議申し立てになる可能性がある問題

異議申し立てが行われる理由はいくつかあります。

  • Amazon Payの取引明細エラー
  • クレジットカードへの請求がオーソリ処理されていない
  • クレジットカードへの請求金額がAmazon Payの画面または確認メールの表示金額と異なる
  • 支払いは済んでいるが、商品を受け取っていない
  • 受け取った商品が説明と著しく異なる

ご注文の取引が上記いずれかの条件に該当する場合は、取引の異議申し立てを送信できます。Amazonマーケットプレイス保証の情報を含む詳細および制限についは、購入者による異議申し立てプログラムを確認してください。

取引の異議申し立て

取引の異議申し立てを行うには、以下の手順に従ってください。

  1. Amazon Payサイトにログインします。
  2. 該当する注文または取引の「詳細」をクリックします。
  3. 「注文の概要」ページで「この注文に問題がありますか?」をクリックします(表示されている場合)。
  4. 「請求を送る/確認する」をクリックするか、ページの指示に従って申し立てを提出します。

次のページで、取引の情報を入力します。

取引の異議申し立てを行うには、次の情報が必要です。

  • 取引日付
  • 取引金額
  • 注文IDまたはトランザクションID
  • 問題の説明

オンラインの異議申し立てフォームを記入すると、異議申し立てがAmazon Payの調査チームに送信され、審査されます。Amazon Payは、できるだけ早く調査を完了するように努めていますが、結論に至るまでに最長45営業日かかることがあります。この期間に、状況に関する追加情報についてAmazon Payから問い合わせる場合があります。

Amazonマーケットプレイス保証で保証可能な物理的商品については、Amazonマーケットプレイス保証申請の問題として扱われます。

オーソリ処理されていない請求

クレジットカードの明細に記載されたAmazon Payの請求に心当たりがない場合は、Amazon Payにログインして、その請求に相当する取引を検索してください。アプリケーション、販売事業者、または購入した特定の商品の詳細が、取引の詳細画面に表示されます。

請求に相当する取引が見つからない場合は、いくつかの理由が考えられます。

  • 自宅から離れて暮らしているお子様がいて、カードの使用を認めているが、この請求についてお子様に確認していない。
  • ご自分またはご家族が、Amazon.co.jpで使用しているカードを使用して商品を購入している。Amazon.co.jpからの請求の一部は、Amazon Payで発生していない場合でも、クレジットカードの明細ではAmazon Payとして表示されることがあります。
  • 問題のカード番号を知っていて、Amazon Payを使用した可能性がある配偶者、友人、あるいは同僚がいる。

ここまで確認しても請求の発生元がわからない場合は、注文またはトランザクションIDの横にある「詳細」をクリックして、Amazon Payを通じて異議申し立てを送信できます。

次のページで「請求を送る/確認する」または「この取引に問題があります」をクリックして、各ページの説明に従ってください。次に表示されるページで、取引情報を入力することができます。また、次の住所宛に請求内容の誤りについて問い合わせることもできます。

〒153-0064
東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー19F
アマゾンジャパン株式会社
法務部
Fax: 03-6367-4164