トピック

Amazon Payプライバシー規約

Amazon Payでは、お客様の個人情報を細心の注意を払って慎重に取り扱い、利用および共有させていただいています。本プライバシー規約は、Amazon Payにおける個人情報の取扱いを説明するもので、Amazon Payから提供された商品やサービス(以下総称して「本サービス」といいます)のお客様によるご利用に適用されます。本サービスをご利用いただいたい場合、本プライバシー規約に規定する個人情報の取扱いに同意していただいたものとみなされます。

Amazon Payはどのような個人情報を収集しますか?

お客様から提供される情報は、本サービスを提供し、またこれをお客様に合ったよりよいものにするために利用されます。収集する情報は、次の通りです。

  • お客様から提供される情報:Amazon Payは、お客様が当サイトにおいて入力された情報、本サービスをご利用の際に提供された情報、またはその他の方法で提供された情報を受け取り、保管します。収集される情報の例については、ここをクリックしてください。お客様は、一部の情報について提供しないことも選択できますが、その結果、本サービスが利用できなくなる場合があります。お客様から提供される情報は、お客様のアカウントの開設、お客様の取引の処理、お客様からのご要望への対応、お客様とのコミュニケーションなどの目的のために利用されます。
  • 自動的に受け取る情報:Amazon Payは、お客様が当サイトのサービスを利用されるたびに、一定の情報を受け取り、保管します。例えば、お客様のウェブブラウザが本サービスにアクセスされると、Amazon Payでは、多くのウェブサイトと同様に「cookie」を利用して、特定の情報を受け取る場合があります。受け取る情報の例については、ここをクリックしてください。また、本サービスを利用する第三者のサイトにお客様がアクセスされると、お客様のブラウザから送信された情報がAmazon Payのサーバーに自動的に記録されます。お客様のブラウザから送信される情報の例については、ここをクリックしてください。
  • モバイル:お客様が、Amazon Payまたはその関連会社が作成したアプリをダウンロードして使用される場合には、Amazon Payは、お客様の位置情報および端末固有の識別情報を含む、お客様のモバイル端末に関する情報を収集する場合があります。Amazon Payでは、広告、検索結果およびその他のパーソナライズされたコンテンツ等の、位置情報サービスをお客様に提供するためにこの情報を利用する場合があります。ほとんどのモバイル端末には、位置情報サービスを無効にできる機能がついています。その方法についての詳しい情報については、ここをクリックしてください。
  • ユーザーとのコミュニケーション:Amazon Payは、ユーザーにEメールで定期的にご連絡するほか、ユーザーから寄せられた問題を解決したり、疑わしい取引を調査したりするために電話でもご連絡をいたします。また、Amazon Payは、お客様が本サービス経由で行われた支払い、または受け取られた支払いの通知を送信したり、本サービスの重要な変更に関する情報をお知らせしたり、法律により義務付けられる通知などの情報をお送りするためにも、お客様のEメールアドレスを利用いたします。お客様は、これらのご連絡を電子的方法で受け取ることに同意していただくものとします。Amazon Payは、お客様が興味を持たれる可能性がある新しいサービスその他のご提供、キャンペーンに関する販売促進メッセージをお送りすることがあります。
    販売促進メッセージまたはその他のメールによる情報の受け取りを希望されない場合は、Amazon.co.jpの「アカウントサービス」から「情報配信サービス」にアクセスし、設定の変更を行ってください。しかし、Amazon Payは、お客様にカスタマーサービスのために通知をお送りする権利を留保するものとし、それにはお客様のアカウントまたは本サービスを利用した取引についてのご連絡が含まれます。また、Amazon Payでは、Eメールをより有効かつ有意義なものにするために、Amazon PayからのEメールをお客様が開封または受信したことの確認を受領することがあります。さらに、お客様リストを他社から受領したリストと比較し、お客様に不要なメッセージを送付することがないように努めます。
  • 他から入手する情報:Amazon Payは、お客様に関する情報を他から入手し、アカウント情報に追加する場合があります。入手する情報の例については、ここをクリックしてください。

Cookieとは?

  • Cookieとは、Amazon Payがウェブブラウザを通してお客様のコンピュータのハードディスクに送る、英数字から成る識別子のことです。Amazon Payのシステムは、これを利用してお客様のブラウザを認識し、お客様が同じコンピュータとブラウザによりAmazon Payのサイトに次回アクセスされた時に、お客様をAmazon Payのユーザーとして認識することができます。
  • 新しいcookieの受付拒否や新しいcookieの受付通知、またはcookie機能の無効を設定する方法は、通常はブラウザのツールバーの「ヘルプ」の部分に説明があります。さらに、例えばFlash cookiesのようなブラウザに追加された機能が使用する類似データについては、それらの機能の設定を変更するか、またはそれらの機能の作成者のウェブサイトにアクセスすることにより、無効化または削除することができます。しかし、その結果、Amazon Payのサービス機能の一部を利用できなくなる可能性がありますので、cookieを受け付ける設定にしておくことをおすすめします。

Amazon Payは受け取った情報を第三者と共有していますか?

ユーザーに関する情報は、Amazon Payの業務にとって重要なものであり、Amazon Payはそれらの情報を第三者に販売することはいたしません。Amazon Payでは、お客様に関する情報を、下記の場合に限り、Amazon.com, Inc.により所有され管理されるグループ企業のみと共有いたします。

  • お買い物:Amazon Payは、事前にお客様の同意を得た場合を除き、お客様の財務情報(クレジットカード情報など)を、販売事業者など、お客様からのお支払いの受取人に開示することはありません。お客様がお買い物をされた場合に、取引について問題が発生し、または不正行為に関する調査の一環として必要な場合には、お客様に関するその他の特定の個人情報(氏名、Eメールアドレス、配送先住所など)を、取引を完了させるためにAmazon Payが受取人に提供する場合があります。Amazon Payから受取人に提供された情報の使用については、受取人の規約やポリシーが適用されます。
  • 第三者サービス提供者:Amazon Payは、業務の代行およびお客様からご依頼または承認を受けた取引の一部を、金融機関などの他社、または個人に委託しています。委託業務には、郵便物やEメールの送付、データの分析、マーケティングの補助、決済取引の処理、識別情報の確認、詐欺検出、カスタマーサービスなどが含まれます。代行業者は、上記の業務を遂行するために必要な個人情報を利用しますが、それ以外の目的で利用することはありません。
  • 販売促進活動:Amazon Payは、他社に代わって、一部のお客様に限定した広告をお送りすることがあります。その場合、Amazon.co.jp はその会社にお客様の氏名や住所を開示することはありません。この種の案内の受け取りを希望されない場合は、Amazon.co.jpの「アカウントサービス」から「情報配信サービス」にアクセスし、設定の変更を行ってください。
  • 事業の譲渡:Amazon Payは事業展開を継続するため、事業、子会社または事業部門を売却、または買収する場合があります。その際ユーザー(またはその他のお客様)に関する情報は、通常、譲渡される事業資産とみなされますが、お客様に別途ご同意いただいた場合を除き、既存のプライバシー規約においてなされた約束事項による制限が引き続き適用されます。また、仮に Amazon Payまたはその資産の実質的に全部が買収される場合には、ユーザーの情報は当然に譲渡資産の一部となります。
  • Amazon Payおよびその他の保護:Amazon Payは、情報の開示が、法令の遵守、利用規約その他の合意や規約の実施もしくは適用、またはAmazon Payの事業、お客様や第三者の権利、財産、安全の保護のために適切であると判断した場合に、アカウントおよびその他の個人情報を開示します。これには、詐欺被害および信用リスク対策のために行われる、他の企業や組織との情報交換のほか、Amazon Payの弁護士、監査人およびその他の代表者との情報共有も含まれます。ただし、本規約に記載された義務違反となるような商業目的のために、お客様から得た個人を特定しうる情報を販売、貸出、共有、その他開示することは含みません。
  • お客様の同意:上記の場合以外に、お客様に関する情報が第三者に渡る可能性がある場合、Amazon Payは、その旨をお知らせします。その際、お客様は当該情報の提供を拒否することができます。

個人情報の安全性

  • お客様がAmazon Payのウェブサイトに提供される個人情報が送信される際のセキュリティのために、Amazon Payは、SSL(Secure Socket Layer)というソフトウェアを使って、入力された情報を暗号化します。お客様の個人を特定しうる情報には、お客様に商品やサービスを提供するために当該情報を知る必要がある従業員だけがアクセスできるように制限いたします。Amazon Payは、お客様の非公開の個人情報を守るために、物理的・電子的・手続的な安全対策を維持しています。
  • お客様においては、不正なアクセスからお客様のアカウントを保護する対策を講じていただきますようお願いいたします。お客様のアカウントへのアクセスに用いられるパスワード、セキュリティ質問、その他の認証情報(以下「本認証情報」)といいます)は、他人に漏らしてはなりません。お客様のAmazon Payアカウントのセキュリティは、お客様の本認証情報をお客様が保護されることにかかっています。ご自分の本認証情報を他人に漏らさないようにしてください。理由の如何を問わず、お客様が本認証情報を第三者に漏らした場合は、当該第三者がお客様のアカウントや個人情報にアクセスし、お客様の本認証情報を使って行われた行為に対して、お客様が責任を負わされる可能性があります。お客様の本認証情報を他人が入手したと思われる場合は、お客様のアカウントにログインし、お客様の「プロフィール」の設定を変更して、直ちに当該情報を変更していただくとともに、直ちにAmazon Payにご連絡ください。

第三者である広告主や他のウェブサイトへのリンクについてはどうなっていますか?

当サイトには、第三者の広告や、他のウェブサイトへのリンクが含まれる場合があります。このような広告主や第三者のウェブサイトに、個人を特定しうるユーザー情報がAmazon Payから提供されることはありません。このような第三者のウェブサイトや広告主、またはこれらの第三者の業務を代行するインターネット広告会社は、当ウェブサイトに表示される広告をお客様のブラウザに直接送る(「サーブする」)技術を用いることがあります。この場合、これらの第三者はお客様のIPアドレスを自動的に受け取ります。また、これらの第三者は、cookieやJavaScript(ジャバスクリプト)、ウェブビーコン(「アクションタグ」や「シングルピクセルGIF」としても知られています)などの技術を用いて、広告の有効性を評価したり、広告の内容をパーソナライズしたりする場合もあります。Amazon Payは、これらの第三者が用いるcookieなどの機能にアクセスしたり、これをコントロールしたりすることはできませんので、このような広告主や第三者のウェブサイトによる情報の取扱いには、本プライバシー規約は適用されません。これらの第三者による個人情報の取扱いに関する詳しい情報については、当該第三者に直接ご連絡ください。また、ネットワーク広告イニシアチブ(www.networkadvertising.org)は、インターネット広告会社(「アドネットワーク」や「ネットワーク広告主」としても知られています)による情報収集をオプトアウトする方法に関する情報など、インターネット広告会社に関する有益な情報を提供しています。

当ウェブサイトには、ユーザーに関する個人情報に基づくターゲティング広告が表示される場合があります。Amazon Payは、広告主にいかなる個人情報も提供いたしませんが、広告主(広告会社を含みます)は、ターゲティング広告を利用またはクリックしたユーザーが、当該広告を表示するために用いたターゲティング基準(例えば、クラシック音楽を購入または閲覧したユーザーである)を満たすと推測することができます。

Amazonからパーソナライズド広告を受領するかどうかは、広告表示の設定で選択できます。受領しない設定をした場合でも一般の広告は表示されます。

どのような情報にアクセスできますか?

Amazon Payは、お客様のアカウントおよびAmazon Payとの交信履歴に関する情報について、お客様が確認し、必要に応じて更新するという目的に限り、お客様がこれにアクセスすることを許可します。お客様に関する情報にアクセスするには、お客様のAmazon Payアカウントにログインし、「マイアカウント」をご確認ください。ここをクリックして例をご覧ください。アクセス可能な情報の種類は、随時変更されることがあります。

どのような設定変更ができますか?

  • 先に述べたように、サービスの利用に必要な情報であっても、お客様はそのような情報を提供しないことも選択できます。
  • 前述の「どのような情報にアクセスできますか?」で挙げられた情報のように、一定の情報は、お客様が追加または更新することができます。情報が更新された場合、Amazon Payは、通常、更新前の情報も保存しておきます。
  • Amazon PayからのEメール、またはその他のメールもしくはメッセージの受取りを希望されない場合は、Amazon.co.jpの「アカウントサービス」から情報配信サービスにアクセスし、設定の変更を行ってください。お客様のアカウントや取引に関するカスタマーサービスからのメッセージ、またはその他の法的通知のお受取りについては、オプトアウトすることができません。
  • 新しいcookieの受付拒否、新しいcookieの受付通知、cookie機能の無効を 設定する方法については、通常はブラウザのツールバーの「ヘルプ」の部分に説明があります。さらに、例えばFlash cookiesのようなブラウザに追加された機能が使用する類似データについては、それらの機能の設定を変更するか、またはそれらの機能の作成者のウェブサイトにアクセスすることにより、無効化または削除することができます。しかし、その結果、Amazon Payのサービス機能の一部を利用できなくなる可能性がありますので、cookieを受け付ける設定にしておくことをおすすめします。

未成年者によるAmazon Payの利用

本サービスは、未成年者にはご利用いただけません。20歳以上のお客様のみがアカウントを作成できます。20歳未満のお客様は、親権者または後見人が関与する場合に限り、本サービスをご利用になれます。

利用規約、通知および改訂

お客様が本ウェブサイトまたは本サービスを利用される場合、そのご利用およびプライバシーに関するあらゆる紛争については、本プライバシー規約および該当する利用規約(免責事項に関する規定を含む)が適用されます。Amazon Payにおけるプライバシーに関してご懸念がある場合には、詳細な説明とともにAmazon Payにご連絡いただけましたらAmazon Payにおいてその解決に努めます。

Amazon Payの事業は絶えず変化し、本プライバシー規約もまた変更されます。Amazon Payは、定期的にご連絡や規約類をEメールによってお送りすることがあります。最新の内容変更については当サイトで頻繁にご確認くださいますようお願いいたします。別途規定されていない限り、本プライバシー規約の最新版が、Amazon Payが保有するお客様およびお客様のアカウントに関するすべての情報に適用されます。Amazon Payはユーザーの承諾なしに、過去に受領したユーザー情報の保護を緩めるような規約や運用への重大な変更を決して行いません。

収集する情報の例

お客様から提供される情報

自動的に受け取る情報

Amazon Payが収集し分析する情報には、次のものが含まれます。お客様のコンピュータがインターネットに接続するときに使用されるIP(インターネットプロトコル)アドレス、サインイン情報、Eメールアドレス、パスワード、コンピュータに関する情報と接続情報(ブラウザの種類とバージョン、オペレーティングシステム、プラットフォームなど)、取引履歴(他のユーザーやウェブサイト訪問者からの類似情報と統合されることがあります)、当Webサイトへのアクセス、そこからのアクセス、およびそこを介したアクセスに関する、完全なURL (ユニフォームリソースロケータ)の日付と時間を含む記録、cookieの番号、フリーダイヤルを利用した際に使った電話の電話番号です。不正行為の防止およびその他の目的のため、Cookies、Flash cookies (Flash Local Shared Objectsとしても知られています)などのブラウザーデータ、または当サイトの特定の部分での類似のデータを使用することがあります。お客様が当サイトを訪れている間に、JavaScript (ジャバスクリプト)などのソフトウェアツールを使用し、ページの応答時間、ダウンロード・エラー、特定のページへのアクセス時間、ページの相互作用についての情報(スクロール、クリックおよびマウスの動きなど)を含むセッション情報、およびページからの退出方法を測定、収集することがあります。本サービスを利用する第三者のウェブサイトにお客様がアクセスされると、お客様のブラウザから、お客様のページリクエスト、URL、IPアドレス、ブラウザの種類、ブラウザの言語、お客様からのリクエストの日時、お客様のcookie情報などの情報が送信される場合があります。

モバイル

ほとんどのモバイル端末には、ユーザーが位置情報サービスを無効にできる機能が備わっています。通常は、この設定はモバイル端末の設定メニューから行うことができます。端末固有の情報については、ここをクリックしてください。お客様のモバイル端末の位置情報サービスを無効にする方法に関するご質問は、お客様の携帯電話会社か端末の製造者にお問い合わせいただくようお願いいたします。

他から入手する情報

Amazon Payは、他の情報源からお客様に関する情報を入手し、アカウント情報に追加させていただくことがあります。例えば、不正行為の防止のため、お客様から提供された情報を、第三者であるサービス事業者に確認する場合があります。この確認を行う過程で、Amazon Payはお客様に関する個人識別情報を当該サービス事業者から入手します。例えば、お客様がクレジットカードまたはデビットカードをAmazon Payに登録された場合は、カード認証サービスや詐欺検出サービスを利用して、お客様のカード情報および住所がお客様から提供された情報と一致していること、また、当該カードの紛失届や盗難届が出されていないことを確認します。また、Amazon Payは、アカウントについて信用調査機関から得た信用報告書その他の信用履歴に関する情報を定期的に検索および調査する権利を、独自の裁量により、法令に従って留保します。

お客様がアクセス可能な情報

お客様が当サイトにおいてアクセス可能な情報例としては、取引履歴、個人識別情報(氏名、Eメールアドレス、パスワード、情報配信サービスなど)、支払い方法の設定(クレジットカード情報など)、Eメールによるお知らせの設定およびプロフィールに関する最新情報があります。