トピック

販売事業者向けヘルプ > アカウントの作成と管理

Amazon Payへの登録

Amazon Payは、いくつかの簡単なステップを実行するだけでご利用いただけます。以下のトピックでは、次の5つのステップについて説明します。

  • 始める前に:登録に必要な情報を収集します。
  • 登録:Amazon Payセラーアカウントを登録します。
  • 設定:セラーセントラルでアカウント情報を設定します。
  • インテグレーション:自社WebサイトへのAmazon Payのインテグレーション作業を行います。
  • 開始:WebサイトにAmazon Payボタンを反映し、注文を受けられる状態にします。

始める前に

Amazon Payは、日本を拠点とする販売事業者様向けのサービスです。日本の住所、日本の銀行口座、クレジットカード、電話番号が必要です。

上記の条件を満たす販売事業者様は、Amazon Payにご登録いただけます。

下記の情報を収集したうえで、登録処理を開始し、アカウントを設定してください。

  • Amazonの登録サービスから連絡を受けるための日本の電話番号
  • クレジットカード
  • 日本の銀行で開設した預金口座
  • 会社登記簿
  • 本人確認書類(免許証、住民票、保険証のいずれか)
  • 銀行口座の通帳写し(名義の部分)または残高証明書

登録

必要な情報を収集したら、以下の簡単なステップに従って登録します。

  1. Amazon Payサイトにアクセスし、新規登録のメニューから「利用申込画面へ」をクリックします。
  2. 「Amazon Payへようこそ」というページが表示されたら、次のいずれかの操作を実行して、Amazon Payアカウントを作成します。
    *セラーセントラルは、自社WebサイトへのAmazon Payのインテグレーションの管理、決済レポートのダウンロード、および購入者協議の管理を行うための使いやすいWebサイトです。
    *セラーセントラルのアカウントがAmazon Payのアカウントとなります。
    • セラーセントラルアカウントをお持ちでない場合は、「アカウントの新規作成」をクリックします。
  3. ページに表示される手順に従ってセラーセントラルアカウントを作成してください。

設定

  1. Amazon Payへの登録が完了したら、セラーセントラルを開きます。
  2. セラーセントラルで、「設定」タブをクリックし、アカウント情報、インテグレーション設定(バナー画像を含む)などを設定します。

インテグレーション

Amazon Payとのインテグレーションについて詳しくは、インテグレーションセントラルにある「Amazon Payインテグレーションガイド」および「APIリファレンスガイド」をご覧ください。本番環境に切り替える前に、インテグレーション内容をテスト環境で確認できるように、MWS Security Keyを取得して、テスト用の購入者アカウントを設定してください。

開始

テストとインテグレーションが完了したら、「Amazon Payインテグレーションガイド」の手順に従って、セラーセントラルの設定をテスト環境から本番環境に切り替えます。

更新したWebページを自社Webサイトに公開し、Eメールクライアントを使用して販売促進用のEメールを購入者に送信し、注文を受けることができます。