トピック

販売事業者向けヘルプ

Amazon Payへの登録

Amazon Payは、いくつかの簡単なステップを実行するだけでご利用いただけます。以下のトピックでは、次の5つのステップについて説明します。

  • 始める前に:登録に必要な情報を準備します。
  • 登録:Amazon Payセラーアカウントを登録します。
  • 追加情報入力~審査開始:セラーセントラルに代表者・銀行口座の情報を入力すると、審査を開始します。(審査完了まで1~2週間程度)
  • インテグレーション:自社WebサイトへのAmazon Payのインテグレーション作業を行います。(テスト環境は審査完了前からご利用できます)
  • 実装開始:WebサイトにAmazon Payボタンを反映し、注文を受けられる状態にします。

*ASPカートシステムをご利用の場合は、インテグレーションが必要ないのでテスト環境のご利用はありません。

始める前に

Amazon Payは、日本を拠点とする販売事業者様向けのサービスです。日本の住所、日本の銀行口座、クレジットカード、電話番号が必要です。

上記の条件を満たす販売事業者様は、Amazon Payにご登録いただけます。

下記の情報を収集したうえで、登録処理を開始し、アカウントを設定してください。

  • Amazonの登録サービスから連絡を受けるための日本の電話番号
  • クレジットカード
  • 日本の銀行で開設した預金口座

登録

必要な情報を収集したら、以下の簡単なステップに従って登録します。

  1. Amazon Payサイトにアクセスし、すべての項目に入力して「送信」をクリック。
  2. 引き続き、「法人登記・お取り扱い商品の確認」という画面から、セラーセントラルのアカウント登録となります。ナビゲーションの通りに入力を進めてください。
    • セラーセントラルは、自社WebサイトへのAmazon Payのインテグレーションの管理、決済レポートのダウンロード、および購入者協議の管理を行うための使いやすいWebサイトです。
    • セラーセントラルのアカウントがAmazon Payのアカウントとなります。
    • Amazon出品サービスのアカウントとの併用はできません。Amazon Pay用アカウント専用のメールアドレスをIDとしてご用意ください。

追加情報入力~審査開始

  1. Amazon Payへの登録が完了したら、セラーセントラルを開きます。
  2. セラーセントラルで、「設定」タブをクリックし、「出品用アカウント情報」から、代表者本人確認情報/運営統括責任者情報と銀行口座情報を設定します。
  3. 不備がなければ、Amazon Payでのアカウント審査が開始となります。審査が完了しましたら、メールにてご連絡となります。

インテグレーション

テスト環境につきましては、Amazon Payでの審査完了を待たずにご利用いただけます。
Amazon Payとのインテグレーションについて詳しくは、開発者向け情報ページにある「ワンタイムペイメント」「Auto Pay機能」、および「API リファレンス」をご覧ください。本番環境に切り替える前に、インテグレーション内容をテスト環境で確認できるように、MWS Security Keyを取得して、テスト用の購入者アカウントを設定してください。

*ASPカートシステムをご利用の場合は、インテグレーションが必要ないのでテスト環境のご利用はありません。カートシステム提供事業者の案内にしたかで設定を進めてください。

開始

テストとインテグレーションが完了したら、「Amazon Payインテグレーションガイド」の手順に従って、セラーセントラルの設定をテスト環境から本番環境に切り替えます。Amazon Payのご利用を開始してください。