トピック

Amazon Payヘルプ

Amazon Payは、APIを利用して、販売事業者のサイトに支払いオプションとして提供できます。これにより、Amazonを利用される多くの購入者は、Amazon.co.jpアカウントに登録している情報を使って販売事業者のWebサイトで安心して快適に買い物ができるようになります。

Amazon Pay よくあるご質問

Amazon Payはだれでも導入できますか?

はい。ご導入に際しては、一定の条件を設けさせていただいております。

  • 登記簿謄本写しのご提出が可能な、日本に拠点のある法人
  • 当社規定の禁止ビジネスカテゴリー、または導入サイト内に禁止商材を取り扱っていない販売事業者
詳しくは、こちらをご参照ください。

どのようなお客様が導入されていますか?

既にAmazon Payをご導入済みの販売事業者様についてはこちら をご覧ください。

導入者の声はありますか?

ご導入されている販売事業者様の声は、こちらをご覧ください。

Amazon Payを導入したら、日本国外のお客様も利用できますか?

Amazon Payは、Amazon.co.jp(日本のAmazon)のアカウントをお持ちのお客様のみご利用可能です。

Amazon Payを導入した場合、Amazonに支払う費用や手数料はいくらですか?

Amazonにお支払いいただく初期導入コストはかからず、決済手数料のみとなります。

  • 決済手数料:こちらをご参照ください。
  • 初期導入費用:無料
  • 月額費用:無料
  • 取引手数料:不要
  • 振込手数料:無料(お客様への支払いサイクルに関わらず、当社が負担します)
自社開発以外の場合は別途ご利用のシステム会社へお支払いする費用が発生する場合がございますので、ご利用のシステム会社へご確認ください。

定期課金機能に対応していますか?

はい。対応しています。ご導入いただくにはAmazon Payの定期機能対応のソリューションプロバイダーをご利用いただくか、システム会社または自社開発でのカスタマイズが必要です。まずはこちらよりお問い合わせください。

モバイルアプリに対応していますか?

はい。対応しています。ご導入いただくにはシステム会社または自社開発でのカスタマイズが必要です。まずはこちらよりお問い合わせください。

Amazon Payを自分のECサイトに組み込むには、どんな方法がありますか?

大きく2通りの方法があります。

導入予定のECサイトが現在構築中の場合でも申込できますか?

はい。構築中の場合は所定のフォームで特別商取引法に基づく記載内容についてご提出いただければ申込可能です。

Amazon出品サービスを利用しています。別途審査やセラーアカウントの作成は必要ですか?

Amazon Pay専用のアカウントの登録や審査が必要です。

Amazon出品サービスとは異なりAmazon上ではなく販売事業者様のECサイトに導入いただくサービスですので、契約や審査等も新たに行います。

出品サービスと同一のセラーアカウントはご使用いただけませんので、出品サービスでは利用されていないメールアドレスをAmazon Pay用にご用意いただき、審査書類提出後にご案内する専用の登録URLよりご登録をお願いいたします。

なお、年商規模の制限がありませんので、法人であればECサイトへのご導入が可能です。

Amazon Payと同時にFBAの利用もできますか?

はい。ご利用できます。ただし、Amazon Payは決済サービスとなり、FBAとは異なるサービスとなります。

そのため別途お申し込みが必要となりますので、FBAについてはこちらをご参考の上、ご検討およびご登録をお願い致します。

導入までの手続きはどうなっているのでしょうか。審査期間はどのくらいかかりますか?

お手続きの流れは下記のようになっております。

  1. 「Amazon Payお申込みフォーム」に記入して送信
  2. 表示された画面のナビゲーションに従って、セラーアカウントの登録
  3. アカウント作成完了後送信されるメールのマニュアルに従って審査書類提出+追加情報をセラーセントラルに登録
  4. Amazonにて審査
  5. Amazon、またはご利用のシステム事業者様より審査完了のお知らせ
     →(自社開発の場合)6. 開発開始、7. Amazonにて動作確認→リリース
     →(カートシステム利用の場合)6. 設定→リリース
審査書類提出と追加情報の登録のお知らせをいただいてから、1~2週間程度の審査期間をいただいております。

申込や審査に準備するものは何ですか?

ご準備いただくものは下記3点です。

  1. 登記簿写し(履歴事項全部証明書)
  2. Amazonからの入金希望銀行口座証明書類
  3. 法人用クレジットカード(法人用クレジットカードをご用意できない場合は、本人確認書類を提出頂いた上で、代表者様の個人カードでも登録可)

なぜ審査が必要なのですか?

お客様の情報をAmazon.co.jp以外のサイトへ提供しますので、反社会的勢力の利用排除、マネーロンダリングや詐欺の防止等、お客様保護の観点から、事前審査の必要がございます。

なぜ審査書類として登記簿が必要なのですか?

販売事業者様の法人登記と代表者様氏名を確認させていただくためにご提出をお願いしております。
犯罪収益移転防止法上、6か月以内のものをご用意ください。

なぜ審査書類として入金希望口座証明書類が必要なのですか?

Amazonからの入金先口座の実在確認のためにいただいております。
通帳表紙/インターネット画面スクリーンショット/残高証明書等、いずれも銀行機関名・名義・口座番号がすべてわかるものをご用意ください。

なぜ法人用クレジットカードの登録が必要なのですか?

Amazon Payは、法人ベースで導入されることを想定しているため、ご請求させて頂く場合のクレジットカードも、原則、法人用クレジットカードでのご登録をお願いしております。
オンラインでのアカウント作成時に法人用クレジットカードのご登録をいただきます。

以下のように、Amazon Pay経由の取引額がマイナスとなる場合に不足分のご請求先として、ご登録いただきます。

(例)4月売上:100万/5月売上:10万/返金:100万→残高マイナス90万
また、クレジットカード以外での対応(請求書など)は致しておりません。

法人用クレジットカードがない場合はどうすればよいですか?

法人名と個人名(社員名)が印字されている法人用クレジットカードは登録対象となります。

また名義が代表者様でなくても、法人カードであれば登録対象となります。
法人カードをお持ちでない場合は代表者(本人確認書類を提出いただいた方)のカードでのご登録をお願いします。

お客様がAmazon Pay経由でご購入された注文内容、商品情報(価格/販売商品詳細など)は、Amazonに提供されますか?

いいえ、Amazonは、注文内容などの決済金額以外の情報を取得致しません。なお、マーケティング等に利用することもありません。

Amazonからの支払はどのように行われますか?

販売事業者様より売上請求されたものが送金対象となり、Amazon Pay手数料を差し引いた残額の支払手続が、次の送金サイクル日に開始されます。

Amazon Payでは送金サイクル制を採っております。
月末締めの翌月末払いなどの締め日単位では対応できませんので、あらかじめご了承ください。

送金サイクルは初期設定では14日ですが、最短1日から自由にご指定いただけます。サイクル日数に関わらず、送金手数料はAmazonでご負担致します。

なお、支払手続開始から事業者様口座への着金までに約2~5営業日ほどいただいております。

(例)10日サイクルをご指定の場合:
 5/10~19日に売上請求→5/19支払手続開始→5/21~5/24の間に着金

上記にない質問を問い合わせる