トピック

販売事業者向けヘルプ > 異議申立ての解決

購入者による異議申立てへの対応

Amazonマーケットプレイス保証

Amazonマーケットプレイス保証は、Amazon Payを提供するサイトから購入者が安心して買い物できるよう保証するものです。商品のコンディションや期日どおりの配達などが、Amazonマーケットプレイス保証の主な対象になります。詳細については、「Amazonマーケットプレイス保証」をご覧ください。

注文した商品に満足していない購入者は、異議申立てとしてAmazonマーケットプレイス保証を申請する可能性があります。Amazonから販売事業者へEメールが送信されると、販売事業者は、5営業日以内に必要な情報を添えて返信する必要があります

Amazonでは、購入者および販売事業者が話し合い、問題を解決することを推奨しています。購入者と販売事業者の間で解決できない場合、Amazonでは購入者と販売事業者から提供される情報を基に問題を解決します。

Amazonマーケットプレイス保証申請に対し、迅速に返信するようにしてください。販売事業者のパフォーマンスの一部は、Amazonマーケットプレイス保証申請が正常に処理された割合に基づいて計算されます。

チャージバック処理

チャージバックとは、購入者が異議申立てを行った際に、クレジットカード会社による支払いを無効にするものです。チャージバックは、購入者が商品を受領していなかったり、1回の購入について複数回請求されていたりする場合に発生することがあります。また、購入した商品に満足していなかったり、販売事業者と問題を解決できていなかったりする場合にもチャージバックが発生することがあります。

通常、購入者はクレジットカード会社に連絡してチャージバックを依頼します。クレジットカード会社に連絡後、クレジットカード会社からAmazonに通知されます。Amazonでは、クレジットカード会社と協力してチャージバックに関する案件を解決します。クレジットカード会社に対してチャージバックの異議申立てを行うために、Amazonから販売事業者に情報提供を依頼する場合があります。 

Amazonでは販売事業者および購入者と協力して、チャージバックに関する案件を解決しています。販売事業者は5営業日以内にチャージバックに関する異議申立てに返信し、必要な情報を提供する必要があります。対応しない場合、購入者に対し、異議申立てが自動的に承認されます。