トピック

販売事業者向けヘルプ > 支払金の受け取り

決済レポート

決済レポートは、特定の決済期間に行われたアカウントの取引処理の明細です。決済レポートは定期的に作成され、セラーセントラルからダウンロードできます。

決済レポートを確認すると、アカウントの取引処理を把握できます。情報の確認や管理は、決済レポートをテキスト編集ソフトで開くか、Microsoft Excelなどのスプレッドシートプログラムを使用して行うことができます。

Amazon Payでは通常、販売事業者がセラーセントラルのアカウントを作成してから14日後に初回の決済が行われます。2回目以降は、14日周期で決済処理されます。銀行口座情報を追加または変更すると、決済は3日間停止されます。

決済は、次の条件を満たしている場合に行われます。

  • アカウント残高がマイナスではないこと。手数料、Amazonマーケットプレイス保証申請、チャージバック、購入者への返金、準備金などが残高に影響します。
  • セラーセントラルに、日本の普通預金口座または当座預金口座の情報を正しく入力していること。詳しくは、銀行口座の追加と管理をご覧ください。
  • アカウントに有効なクレジットカードが関連付けられていること。
  • 前回の決済サイクルで支払いが処理されていること。

Amazonがアカウントを決済し、銀行口座に実際の金額が振り込まれるまで、通常3~5営業日かかります。

決済レポートはセラーセントラルのレポートメニューから確認できます。最新の決済レポートをダウンロードするには、以下の手順に従います。

決済レポートのダウンロード

  1. セラーセントラルでAmazon Pay販売事業者アカウントにサインインします。
  2. [レポート]メニューの[ペイメント]をクリックします。[一覧]タブに、現在決済期間中の決済情報が表示されます。
  3. 過去の決済レポートの概要を表示またはダウンロードするには、[過去の決済情報]タブをクリックし、[アクション]の箇所にて該当するボタンをクリックします。
    注:[期間別レポート]タブで、カスタムレポートの作成とダウンロードもできます。期間別レポートについて詳しくは、期間別レポートの作成をご覧ください。

注:

  • 決済レポートは販売事業者自身で保存しておくことをお勧めします。
  • 決済期間の最終日にAmazonのアカウント残高がマイナスになっている場合、決済は行われず、レポートも作成されません。

決済レポートの表示

決済レポートはカンマ区切りのテキストファイルです。メモ帳やワードパッドなどのテキスト編集ソフトでは読みづらいので、スプレッドシートアプリケーションやデータベースソフトウェアをご利用ください。

決済レポートは、レポートをコンピューターに保存してから、使い慣れたスプレッドシートやデータベースアプリケーションで開くと簡単に表示できます。Microsoft Excelなどのスプレッドシートプログラムを使うと、データの集計、編集、書式変更を自由に行うことができます。

注:

  • 使用しているWebブラウザーによっては、コンピューターの既定のテキスト編集ソフトで決済レポートが自動的に表示されることがあります。このような場合には、「ファイル」メニューを使ってレポートをコンピューターに保存してから、別のアプリケーションで開いてください。
  • Windows PCでは、決済レポートのリンクを右クリックして、ファイルをコンピューターに保存することができます。
決済レポートには、取引は1行に1件記載されます。

その他の情報

レポートのデータ要素や、Amazon MWS Reports APIを利用したレポートへのアクセス方法については、Amazon Pay Settlement and Transaction Reports PDFをご覧ください。